2014年08月04日

医療美容師の活動には何が必要なのか? | 大宮の美容師


こんにちは!
運営している、親方こと安川です!

医療美容師の活動を先ず知って頂かないと始まらない!

前にも書きましたが、医療美容は医療行為を

するわけでは有りません(笑)

先天性の脱毛症や癌になり、抗がん剤治療により

髪が薄くなった方達に少しでも前向きになって

ちょっとでも良いので、楽しんでいる時の

日常に戻って頂きたい!

その為には髪が薄くなった方達に、ウイッグ(かつら)を

今までの髪が有った時と同じように楽しんで頂きたい!

そうする事により内に籠りがちな方達が
外に出て、色々と見て新しい発見を
して欲しい!

ただ、ウイッグをつけて、外に出て行けば

その方にフィットしていない場合もある


ひまわり畑
  (元気になって欲しいイメージです)

そこで、僕たちの出番です!!!!

何処まで、リアルに自毛に近く馴染ませるのか?

これは一般の美容師さんでは上手く出来ないのが

現状です!

何故ならカットをした時が無いからと、

その医療ウイッグは安くは無く、それなりに

高いので、ミスをした場合、何万もしくは

何十万とする、ウイッグに責任を持てないから

あと、ウイッグのメンテナンスの仕方が出来ない

と言うか、知らない人ばかりだと思う!

実際僕も昔ウイッグのメンテナンスで失敗をして

お客様やお店に迷惑をかけた時が有りました!

それからどのように、メンテナンスをして

形を付けるのかを学びました!

ウイッグのカットも人の髪を切るのとは

全然違うので、同じようにカットした場合

必ずと言っても良いくらい馴染みが悪い

その部分を勉強して行かないと、高額な

ウイッグが無駄になりかねない!


でも、医療美容師はこれからの時代は

必要じゃないかなって、勝手に思っています。

僕はこの医療美容はビジネスとして考えていて

ボランティアでは有りません!

余りにもニッチな部分のビジネスだけど

困っている方がいれば、そこをなんとかしたいと

思うし、それが髪を専門にやっている、美容師の

使命だと思うから!

その代わり、きちっと料金も頂きますし、責任もとります

あくまで医療美容師とお客様は対等だと

思うので、、、、、



って事で暑苦しい内容になってしまいましたが

バイバ〜イ

posted by 大宮の美容室リプレイ at 12:18| Comment(0) | 医療用ウイッグ(カツラ)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

大宮の美容室を探すなら、髪に優しい大宮の美容室「リプレイ 」がオススメ。ご予約・お問い合わせは、大宮の美容室「リプレイ 」TEL 048-646-0586
メディカル炭酸泉導入サロン